ちぃたまブログ(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS TOAティアAI Ver1.6

<<   作成日時 : 2013/06/25 20:41  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

正式公開したがれどめを入れ忘れた
とりあえずAIレベルは1と2しかない。var(58)をいじると譜歌の使用条件等が変わる。具体的な内容と変更箇所はtearAI.cnsをv58で検索すれば見つかる

一応転載
; v58:譜歌使用方針
; 0 : 使用しない
; 1 : 使用する
; 2 : フォーチュンアーク狙い

2にしても2R中に発動する確率は極めて低いはず。12Pにすると内部的に3になってフォーチュンアークまっしぐらになるが12P特性(ゲージ自動微増加)とあわせてもそれでも2R中に発動するかはあやしい
相手が待ち気味で遠距離戦に弱ければぎりぎり可能かも知れない


Ver1.6調べ
光弾が立強か派生のどちらか一方からしか発射されなくなった。もともと光弾ハメは使用してないので影響なし
キャンセルルート増加。ただし立攻撃の存在意義が相変わらず薄く、さりとてまったく使わないのもあれなので有効活用はしていない


Ver1.5調べ
バニシングソロゥの受身時間減少
ノクターナルライトの発生2F鈍化
インリィノクターン(非ロック)の無敵減少。とは言っても攻撃判定が消えるまで無敵は持続してるので強気に振れるのは変わらない

画面端の相手に中距離で立強を見映え等を一切考慮せず連射された場合、発生0〜4F以内に無敵になる移動手段や中距離の相手に当たる攻撃等がないと詰む


Ver1.4動作サンプル


書き忘れていたこと
バクステに着地まで無敵がつくようになった。無敵のない硬直時間は5F

インリィノクターンは投げ部分が成立しなくても中段攻撃になる。が、ただの中段攻撃の時でも完全無敵

浮かし>シアリングソロゥ>(ダッシュ)屈弱>屈強>後ろジャンプ>フェイタルサーキュラーorセヴァートゲイト

天敵はダウン回避持ち。エリアル〆が当たらずダメージが伸びないほか、最悪エリアルが反確になる
少し天敵度は下がるがダウン中に攻撃が当たらない相手も苦手
ダウン攻撃を安定させるにはステートを取った上で自分で判定もつけるくらいやらないといけない


Ver1.4調べ
対空技追加
6F無敵で発生2F
判定は対空のみならず地上の相手への切り替えしにも使えるくらい大きい
空ガ可能だが大きく弾くので壁際でもなければ反撃はまず受けない
ただし地上でガードされると24F不利でノックバックほぼなしの反確
当てた後はまず追撃不可なので各種強化や譜歌を使うといい
対空というよりも切り替えし手段としてとても優秀
そこからコンボにいけるわけでもないので強さには大きく影響しない
まぁ大きく影響しないが間違いなく強くはなる
AIが本気で使うと寒いことになるので使用率はなるべく控えめ

一部の技の威力が上がったような気がする

一部の技の発生が早くなったような気がする


Ver1.3調べ
技の威力が少し上がったりコンボ補正が少し弱くなったりいろいろ

FOFのラウンド引継ぎが最後の1つだけではなくそのまま行われるようになった

瀕死だった立ち強さんが息を吹き返した

バニシングソロゥを地上の相手にあてるとダウンする


Ver1.2調べ
全体的に技使用時のゲージ増加量増加

光弾の射程減少

一部の技の硬直差減少
これにより強攻撃>バニシングソロゥが地上の相手に繋がらなくなり立ち攻撃の産廃化が加速した
もし立中を地上の相手にあててしまった場合はそこで止めれば有利不利0で済む
強攻撃を当ててしまえば不利6、派生させてしまえば不利8になってしまう
光弾が出る位置なら有利になるがそっちルートは派生の光弾がかなり限定的な状況でしか繋がらないので一段で止めなければならない
素直に屈中>屈強>ジャンプ>J中>J強とかこれくらい簡略したものでもダウン確定しつつダメージも高いとお得なので屈ルートを通ることをオススメする

一部の技の削り値減少

ノクターナルライトの発生鈍化

インリィノクターンのダメージ減少

譜術:ダメージ増、削り値減の傾向

譜歌:ゲージ消費0、無敵化までの時間減少

イノセントシャイン:完全無敵→7F以降無敵


Ver1.1調べ

動画見ても一応わかるがシアリングソロゥの着弾までの火球に攻撃判定発生
これにより浮かし>シアリングソロゥが繋がるようになった

イノセントシャイン
 消費ゲージ:2000→3000
 ダメージ:345→310

譜術の同時発動が不可能になったかと思ったがそうでもなかった
猶予は短いがフラム>エクレの重ねがけはまだ可能

J弱の空振り連打の間隔増加:6→12

全体的
 コンボ補正増加
 OVL増加量減少
 ダメージ量減少
 削り値減少

強攻撃の光弾の発生が2F遅くなった代わりに射出可能になる距離が減少

ピコハンの気絶確率低下:33%→25%

FOF技等を確定状況で使うとコンボ補正ががっつり増える
フラムやエクレの後に追撃にいくより譜歌を使うなりチャージで取り戻すなりした方がいい

FOF譜術の発生鈍化。最速でやるならさして影響は無い

アピアースの全体動作短縮:62→56

10P性能削除
単純に強くするなら
ピコ:落下数と気絶率を増やす
フェイ、セヴァ:着弾後の判定を下段に。着地硬直を何かでキャンセル可
バニ:確定ダウン、屈ガ不可
譜歌:モーションなし
GC:移動距離増加
コンボ補正カットor補正増加量低下
チャージ:ゲージ増加量増加
立中:立ガ不可
光弾:射程無限
エクレ、フラム:屈強からキャンセル可
ジャッジメント:相手追尾

Ver1.0調べ

立弱>立中>立強>派生>バニシングソロゥ
ダウンは取れない、立強か派生を当てなければ最後が繋がらないが立強が距離によっては届かない、バニシングソロゥ以外繋がらないが火FOFがあると使用できなくなるなど地味に色々厳しいが立中を当てた場合はこっちを通るしかない。弱を当てた段階なら屈に移行できる

立中(先端)>立強(光弾)>派生(光弾)>ノクターナルライト
立中をぎりぎり先端で当てた場合は立強と派生で光弾が出てそれが繋がる。地FOFがあってもキャンセルしてならノクターナルライトが出せる

屈弱>屈中>屈強>各種追撃
屈強で相手を浮かせる事が可能。屈強は受身不可なので色々できる

投げ>各種追撃
そこそこ高く投げるのですぐに飛ぶとJ弱>J中>J強のJ中を抜くなりしないと届かなくなる

浮かし>J弱>J中>(jc>J弱>J中>)J強>J2Corセヴァートフェイトorフェイタルサーキュラー
素直なエリアルコンボ。jcをすればヒット数は伸びるが〆が当たりにくくなる
また〆は相手と自分が画面端に近いと当たらない上に着地硬直で危険が危ない

浮かし>ダッシュ>立強>派生>バニシングソロゥorシアリングソロゥ
バニは繋がるがシアは繋がらない。繋がらないが反撃はもらいにくいはずなので削りに使える

浮かし>屈強>後ろジャンプ>J2Corセヴァートフェイトorフェイタルサーキュラー
〆を安定して当てたいならこっち。ただしどのルートでもそうだがダウン回避持ちにエリアル〆を使ってはいけない

浮かし>(ディレイ)>コチコチハンマー
水FOFがあるならコチがそこそこお手軽に繋がる。ディレイをかけないとカス当たりになる。距離によってもカス当たりになるが

エクレールラルム(至近距離)>ノクターナルライト>立強>派生>バニシングソロゥ
エクレールラルム(中距離)>ダッシュ>立強〜
エクレールラルム(遠距離)>ダッシュジャンプ>J強>立強〜
フラムルージュ>エクレールラルム〜
エクレールラルムとフラムルージュの確定所はピコハンかナイトメアでピヨった時
エクレールラルムからの追撃だけでも高火力だが火FOFがあるとダメージは更に加速する


譜歌やらチャージやら譜術やらはガーキャン、OVL、インリィノクターンで吹き飛ばした後なら比較的安全に使える
譜歌は流石にきついがそれ以外なら遠距離でピコハンやらノクターナルライトをガードやヒットさせてる間に使えばそうそう邪魔はされない


通常攻撃の最速Fは4、立弱は打点が高くしゃがまれるとスカるのでその後のコンボルートも考えると屈安定


リーチはそれほど長くはないが屈中などがあるしよほど長リーチの相手でもなければそこまで苦労はしない


地上飛び道具はピコハンとノクターナルライトと立強の光弾。ピコハンは相手の真上から落下、ノクターナルライトは前に狭い射角で飛んでいくので斜めに飛べば回避可能
ピコハンは水FOFがあると目の前の頭上にしか発生しないコチコチハンマーに、ノクターナルライトは地FOFがあると近距離コマ投げのインリィノクターンになるので注意


地上の機動力は結構高い。高いといっても速度が速いだけで無敵移動は持ち合わせていないしバックステップにも無敵はない。空中は二段ジャンプができるのみ


めくり性能のある技はない。J2C、セヴァートフェイト、フェイタルサーキュラーはどれも着地硬直の都合で追撃は不可能。空中戦はあまり得意ではない


対空と呼べるものがコチコチハンマーしかないので空中を飛び回られると手が出しにくい


切り替えし手段は無敵技こそ皆無だが投げとインリィノクターンが発生1Fなのでかなり頼れる


崩し手段もほぼ無いが全体的に削り値高め。ガードを固めて飛び込んでこない相手なら遠距離で色々ばらまいているだけで結構削れる


立強と派生から出る光弾は攻撃が当たらない距離から更に微妙に離れないと出てこない。距離は画面半分程度だが技の全体Fやら有利Fの都合で中距離で固めるとそこそこ優秀な移動手段がないと抜け出しにくい。しかも削り値が地味に高いのでそのまま削り殺すことも可能


秘奥義イノセントシャインはOVLと2ゲージが必須だが無敵全画面ガー不
OVLは結構あっさり溜まるのでチャージでせっせと2ゲージ確保してれば相手のライフが一定以下になった時におもむろにぶっぱすれば大体勝確


フォーチュンアークはまだ調べてない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
剣帝杯やってるものです
動作サンプルのリンクの使用&動画見てくださり、ありがとうございます
大会では、ティア以外にも沢山のAIを使用させていただいてます。
本当にありがとうございます

Ver1.6、DLさせていただきました。
この大会の、まだ未投稿ですが、Part40にてティアの戦いがある予定なので、今からの録画にてこのVar1.6を使用させていただきます

更新、お疲れ様です
シイタケ
2013/08/09 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

電波

TOAティアAI Ver1.6 ちぃたまブログ(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる