ちぃたまブログ(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS MOW七夜AI Ver1.71

<<   作成日時 : 2010/09/12 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Kn氏制作 七夜志貴(餓狼mowアレンジ) 7/18版
AI Ver1.71 裏モード行動追加調整
new top attackのキャンセル関係にバグっぽいのがあるが、あるものは使う主義なので適度に取り込む
見境なく取り込むとこんな事も出来る。まぁやらんけど、地味にやるの厳しいし
画面端密着:屈D(空キャン)>TA×3(ガークラ)>前進>TA×8(相手は死ぬ)
画像

内部的な話になるが一応この挙動について解説しておこう
結論だけ先に言うと、v1の管理が抜けている。いじょ

まずTopAttack(以下TA)はctrlかvar(1)が満たされた時に発動できる
var(1)(以下v1)について
 技を技でキャンセル出来る状態はv1で管理されている
 ある技は攻撃判定発生前の数Fだけv1=1となり、
 ある技はmovecontactをトリガーとしてv1=1となり、
 ある技は技を出す瞬間にv1=0となってそれっきりだ
このv1の管理がTAのstate1950では一切されていない
つまりv1=0の状態で出したTAは技でキャンセルできないが、v1=1の状態でTAを出すと技でキャンセルが可能になる
技のキャンセルはv1だけでmovecontactは大抵関係ないので技を当てる前だろうが当てた後だろうがキャンセルは自由だ
TAを連打すればどこぞの公務員みたいな挙動になるが残念ながらゲージは溜まらない
前述のようにTAはv1が条件でキャンセル可能なので延々TAを当て続ける事が可能、喰らい中の相手も拾える性質があり浮かせてしまえばノックバックも無いので少しディレイをかけてやれば延々拾い続けることが出来る
AIが取り込んだのは技でキャンセルが可能という部分、コンボパーツとして利用している
近C>TA>強一鹿(画面端:>七夜M)
この仕様が無いとすると使える用途はゲージが無く一鹿でコンボが終了する時の一鹿互換くらいなもんだろう
ただダメージが20〜40程度しか変わらないので無理して使うレベルではない、まぁ趣味の領域だ
ガークラ値が地味に高いがAI相手に固めをやると十中八九無敵技で割り込まれるので固めはあまり重視していない
まぁ勿体無いのでそのうち低レベル帯での固め記述を追加しよう


その他変更点
水月上関連の条件を調整
ジャンプ関連の条件を調整
お知らせ:本体最新版に適用可能なAI 限界!!!超サイヤ人3 5/4版 ギルガメッシュ Ver2.6

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

電波

MOW七夜AI Ver1.71 ちぃたまブログ(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる