ちぃたまブログ(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 総当戦 フリーダムにとり

<<   作成日時 : 2009/08/03 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

極端な性能のためかパーフェクト勝ちがやたらと多い
これでも勝つためだけのパターン手段を投げ捨てて
全部の技を出すようにしたりして穴を空けているのだが


VS ロボカイ 5−0
VS ヒロイントリオ 5−0
VS 独眼ちゃん 5−4
VS ロボカイV 5−4
VS セレスティ 3−5
VS アリスドールズ 5−0

VS 朱憐香乃 1−5
一度でも中段飛び道具を出されると流れのほとんどを持っていかれる
対してこちらはトドメはさしやすいがダメージ源がほとんどない
弾幕を素直に喰らってくれはせず、削りも一度でもリコイルガードされればほぼ帳消し
フルバーストは食らいキャンセル対象なのでほぼノーダメージ
なんらかの拍子にレールガンが当たればコンボで1割は減らせるのであとは運

VS リルナイン 5−0
無理ゲー、距離を詰められる機動性も積極性も遠くの相手の行動を抑制できる手段もなし
どうにか近づいてもたいていゲージが溜まってる状態なのでフルバーストでふりだしに戻る
地上で飛び道具を出しても硬直が長いため何にもならずそもそも撃つ暇もない
空中で出しても射角の都合で届かないし途中で迎撃されるのが関の山
たまに近づいてきてくれた時に1,2撃を入れるのが限界
最後に2ゲージ技を撃つ機会に恵まれたがフルバーストの無敵で抜けられた

VS ローレン 5−0
リルよりはマシだが基本無理ゲー、画面端で打ち上げが入らないのも痛い
ゲージは良く溜まるので相打ち覚悟で超必飛び道具を撃ちまくれば勝てるかも知れんが

VS デュナ 3−5
対空手段がそれほど多くないので大砲や降下部隊がいないと空から突っ込んでくるデュナに接近されやすい
まぁ逆にそれがあると射線に突っ込んだり降下部隊の真っ只中に突っ込んだりと酷い事になるが
ただどちらもそう頻繁に配置できるものではないので接近を許しがち
突進で逃げて頑張るがたいてい最終的には捕まる
更に遠距離戦でもブルーラインがあるため圧倒的に有利なわけでもない
ゲージが溜まり易いため超必が飛んでくる事が多いので火力で大幅に負けることになる

VS リニア 3−5
撃ち抜く青は一旦発生さえすれば消えないので攻撃が中断され、その隙に接近される
青を出す隙に弾幕が当たる事が多いので一気に射程圏内に捕まる事はないが次は無い
次の機会で接近されると溜まりに溜まったゲージを放出したコンボを喰らうはめになる
6HS始動でなければ7割方消し飛ぶのでどれほど優勢であっても油断は出来ない
ハードヒットはゲージがあればフルバーストで返せるが無いと中段対策がないため諸に喰らう
実質使用不可に追い込めたのがリーチがかかった頃なので巻き返そうにも
撃ち抜く青ヒットや弾幕の上を通って突っ込んでくる突破手段までは潰せずそのまま終了

VS レイセン 5−1
ソニックラビット万歳。いやまぁ一勝しか出来てないけど
そしてその1勝もありとあらゆるゲージ技を叩き込んでやっとってほど苦労していたが
発生硬直9fの後は完全無敵で大体画面端から端までの移動に15f程度
攻撃判定発生はその間も出ているのでミサイルやメカ沢をなぎ倒しつつ更に
にとり本体にまでダメージが通る突進技が勝利の鍵
ただ本当にお互い画面端同士だと相手の目の前で止まる罠
それとビームライフルがしゃがんでいるとガードもせず頭上を越すので
越した瞬間InGuardDistの判定が消えて立ち上がる>当たるの図式が出来ていた
それがなければ最後の1戦も9割減らせていたしもっと頑張れただろう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

電波

総当戦 フリーダムにとり ちぃたまブログ(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる