ちぃたまブログ(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘉神慎之介Vol.0520 作者名:がちょんぱ

<<   作成日時 : 2009/04/11 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

※更新情報は最新記事のコメント参照
ようやく原作風ボスかがみんが形になりました。
要約すると、投げを強く、打撃をやや弱く。
ほかにもちょこちょこ変わってるので詳しくはファイルの中のREAD MEを読んで下さい。
改変は誰でも自由。連絡も不要です。あれば嬉しいですけど。

アフロン氏のかがみんは改造自由との事なので、ちぃたま氏からAIパッチの許可を頂いた事もあり、ネオジオCD版の月華の剣士1幕を参考に原作風に調整してみました。
ちぃたま氏のAIをアフロン氏のかがみんに当てた上で、同名のファイルの上に上書きして下さい。

覚醒前の剣質固定が出来なかったのを修正。原因はタッグ生死判定を同じvarにやらせていたからでした。GWさん、ご指摘ありがとうございます。


間違いなく気付くだろうけど気分転換に意味もなくバックアップ

がちょんぱ氏のかがみんの原作風変更点についてちょっと気になる箇所があったんだけど、ここで報告するのもアリかな?
欺瞞の鏡の発生が4Fになってるけど、ネオジオ版で確認したら発生8Fだったのと
愚者の嘆きの硬直も16F
冥府への導きの当たり判定調べると、アフロン氏の設定してる判定ほぼそのままだった事
判定の詳細は下の画像で
画像

とりあえず上の点はネオジオROM版のトレーニングモードでの検証結果だから
ネオジオCD版だと若干違うのかもしれないけど


ご指摘なされた点ですが、調べてみたら愚者の嘆きのアニメモーションが1枚抜け落ちて4Fモーションが減ってました。
すみません。fast5なんかで見るもんじゃないですね・・・気づきませんでした。
それとリドミには書いてませんでしたが、欺瞞の鏡の発生と冥府への導きの判定は意図的に変えてあります。
理由は、欺瞞は飛び道具のバリアとして使いやすくする為で、冥府はキャンセルで出す場合他の必殺技との違いを出したかったからです。
その代り、硬直を長くしたり発生を遅くしたりしてバランスをとってます。
平日は仕事が忙しいので、週末にでも愚者の嘆きの修正を含めた更新版を上げます。それではお休みなさい。また後日。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
非覚醒時に剣質を固定しているにも関わらず固定されなくなるようなので報告させていただきます
GW
2009/04/15 23:03
嘉神慎之介 var.0520
斧アップローダー
/He/so/226771
pass:suzaku
覚醒前・覚醒後共に全ての行動にタッグ記述追加しました。
がちょんぱ
2009/05/20 19:52
嘉神慎之介 var.0523
斧アップローダー
/He/so/227153
pass:suzaku
覚醒前の立ち回り・コンボかなり更新。MUGENwikiで
更新が分かり辛いという指摘がありましたので、更新した日はちぃたまさんの他のAIの様に、ブログの上の方に出して頂けるとありがたいです。
 それと、上で指摘されている欺瞞や冥府等の件は、
全て修正したりREAD MEに加筆したりして対処済みです。
がちょんぱ
2009/05/23 14:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

電波

嘉神慎之介Vol.0520 作者名:がちょんぱ ちぃたまブログ(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる