ちぃたまブログ(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS ロボカイAI修正中3 エリアルの〆

<<   作成日時 : 2008/08/05 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エリアルのJC後にJK>JDの発生が遅くて受身を取られてしまうらしい
大抵エリアルは当て易さの関係でJS>JHSばっかで、気付けばいつの間にやら当たらなくなっていたようだ

他にもJS>JP>JDがあるような気がするがそっちもあんま見ない気がする
JHSよりJDの方が当然ダメージは大きいが、空振りするよりはマシだろうからあまり気にしない事にする
とはいえたまにでも出たときにはしっかり入れたいから調整は必要

コンボを作り始めたのは屈K>屈S>立HS(FRC)が先で、
後に作り始めたカイ電波(RC)> >立HS(FRC)の方が多分精度が高いのでそっちに合わせてみる

実際に両者のJD発動条件を見比べると明らかに前者の方が厳しい
だがそれはJK後のJDがからぶるからそうしたような記憶があるのだが
どこをどうして後者のJDは繋がるようにしてなお条件緩和にこぎつけたのだろう
まだ半月と経ってないのだが全然覚えていない

ついでに主に切り返し立HS後の追撃は何も考えずに前者に合流させていたが、
後者の方には簡易落下予測式を搭載してるためか拾い精度が比較的マシなのでそっちに合流させる

エリアルにも相手の移動距離を計算式に入れて制御した方が精度は上がるのだろうけど
今度は自分の移動距離も計算に入れないとだから簡易式では誤差が大きくて使い物にならないような気がする
というか説明書には書いてなかったが重力計算はどこで見たんだろうか
内容についてはうろ覚えどころかまったく覚えてなくそんな存在がある事だけを頼りに
EnemyNear,Vel Yを使って式を作ったのだがこれでいいのだろうか
対空の前Pの暴発っぷりが牽制のがそう見えるのか実際に暴発なのかは謎だが
暴発なら昇りの計算が期待通りの結果を出せてないっぽい
まぁ計算ミスしたっていいじゃない、ロボだもの つーことでひとまず保留

しかし変更はしたもののやはり滅多にJK>JDルートに入らない
ライフ10倍カンフーマンを相手に延々と実験してるがついぞお目にかかれずじまい
ここまで行動パターンがごちゃごちゃになってるとどこを封印すれば狙ったルートに入れるか把握出来なくなる
説明書にあるコンボ変確認数を正しく運用できてればいいのだが、思いっきり曲解してみょんな使いかたをしてるしなぁ
とりあえず数値は調整はしたし様子見としておこう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

電波

ロボカイAI修正中3 エリアルの〆 ちぃたまブログ(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる